和三盆作りWS 報告

  • 2014.04.23 Wednesday
  • 22:00

20日にワークショップを開催いたしました。

今回は香川から来ていただいたのは
豆花の上原あゆみさん。
そのお父様であり
菓子木型職人 市原吉博さんの
素敵な木型達を使って、和三盆作りを体験していただきました。


材料は、和三盆糖と水のみ。
4色の食紅を溶かした色水で和三盆の色付けをします。


作り方も、簡単なのでお子様でも楽しめます。

将来有望な職人っぷりをみせてくれたお子様達(*^_^*)

今回は、鯉のぼりの木型がありました。
ころんと、可愛らしい形に仕上がります。
実はお父さん、お母さん、子供の鯉のぼりで少しずつ大きさが違うんです(*^_^*)
お父さん鯉にはヒゲがあってなんとも繊細な手仕事。




色んな木型を使って、
和気あいあいと和三盆作りを楽しんでいただきました。

できあがった和三盆をお抹茶と一緒にご試食〜

出来たての和三盆の口どけに、みなさんびっくり!
私も体験するまでは、出来たて和三盆がこんなに柔らかいとは知りませんでした。

菓子木型を作れる職人さんも
全国に数名しかおらず、
四国では、ただお一人とのこと。
どうにか、この素敵な木型がなくならないでほしいな。と思います。


香川の豆花さんでは、もっとたくさんの木型が置いていて
練り切り作りの体験もできます。
市原さんの菓子木型工房もすぐ近くにあります。

香川におでかけの際は、是非、お訪ねください\(^o^)/

和三盆作りスペース豆花


今回ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

そして、香川から朝早くおいでいただいたあゆみさん、
会場を貸していただいた谷町空庭さん
ありがとうございました。

またどこかで、ご縁がありますように。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

  

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM